So-net無料ブログ作成

比較した車たち その5 シトロエンのC3プルリエル [Fiat G-Punto]

この車は屋根を取り払う事で、オープンになる少し変わり者のモデルです。

内装は明るくていいし、屋根も高くて、室内の圧迫感は微塵も無く、開放感に溢れています。

アクセルを深目に踏み始めてから動き始めるタイプです。
走り始めるとすぐ解るのですが、屋根が重たい感じがカーブなどで、ユサユサといった感じで伝えて来ます。
重心が少し上の方にあって、それが自分の体の中心から少し遠い所で揺れる感じが、多少解るので、それが最初違和感を感じた部分でした。
走るに連れて慣れてくレベルかもしれませんが、走行感にすっきりしたものを感じ取る事が自分は出来ませんでした。

この車両は、始めの数百メートルで、買う気がどこかへ飛んで行ってしまいました。
屋根を完全に取り払った状態で乗れば、恐らく全く感じが変わったと思うのですが、試乗をお願いした当日は雨天でしたので、それは出来ませんでした。
1_s.jpg

で、今しがたシトロエンのHPを見たところ、試乗したC3プルリエルは勿論の事、他の小型モデルは一切モデルラインナップから消えていて、大型モデルのみしか並んでいませんでした。

これって国産メーカで言えば、トヨタや日産がビッツやマーチなんかの小型車を突然カタログから消してしまって、売るのもやめてしまう感じでしょうかね?
コメント(0) 
共通テーマ:自動車

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。